PET検査とは

『がん細胞の特性に着目した検査法―PET』

PET検査とは、「陽電子放射断層撮影法(Positron Emission Tomography)」の略で、がん細胞が正常細胞よりも3~8倍のブドウ糖を多く消費することに着目した検査法です。この性質を利用して、ブドウ糖類似物質の薬剤であるFDGを注射し、体内でのブドウ糖代謝を画像化して診断します。一般にCTやMRI検査が、がんなどの"大きさや形"をとらえるのに対し、PET検査はがん細胞などの"高まった代謝状態"をとらえます。

ただし、心臓など正常でも活発にブドウ糖代謝を行う臓器や、FDGの排泄の際に通り道となる腎臓、尿管、膀胱など、PET検査には向かない部位もありますし、あまりブドウ糖を取り込まない性質のがんもあります。そのため、PET検査とともに、部位ごとの検査を含めた総合健診を行うことが必要です。

  • 転移性肝腫瘍が見つかった画像例(提供:日立メディコ社)

おすすめ検査コース

気になる健康状態や、ご都合に応じて、最適な健診コースがお選びいただけます。気になる健康状態や、ご都合に応じて、最適な健診コースがお選びいただけます。

関西メディカルネットでは中之島クリニック(大阪)と御池クリニック(京都)と提携し、「PETベーシックコース」「PETアドバンスコース」「PETがんコース」をPETトライアルコースとしてご提供しております。

こんな方に おすすめコース
  • とにかく1度PET検査を受診してみたい
  • 人間ドックはすでに受けている
PETベーシックコース(約3時間)(軽食付き)
PET検査に腫瘍マーカー(血液検査)を組み合わせた基本のコースです。ペプシノゲン、腹部超音波検査(それぞれ同日実施)をオプション(有料)として追加することも可能です。
  • 人間ドックはすでに受けている
  • PETを補完する検査項目をセットにしたコースを受診してみたい
  • 午後から受診したい
PETアドバンスコース(約4時間)(軽食付き)
PET検査に画像診断の骨盤MRI・胸部CT・腹部超音波検査、血液検査のペプシノゲン(胃部疾患のリスクマーカー)・腫瘍マーカーを組み合わせた、がん早期発見のための一歩進んだコースです。
  • 一度徹底的にがんがないかチェックしたい
  • これまでがん健診を受診したことがない
PETがんコース(約6時間)(昼食付き)
PET検査と骨盤MRI・胸腹部CT・マンモグラフィ(乳房X線検査)などの画像診断、腫瘍マーカーを含む約40種の血液検査、喀痰や尿の細胞診検査などを組み合わせ、がんを総合的にスクリーニングすることを目的とした充実のコースです。
  • 人間ドックと一緒にPET検査を受診したい
人間ドックとの組み合わせ

スーペリアコース(1日)(昼食付き)またはプレミアムコース(半日)(軽食付き)または基本コース(半日)(軽食付き)+PET検査(別日)など

詳細はこちらをご覧ください
中之島クリニックのサイトへ
坂崎診療所のサイトへ
  • 健診だけでなく、受診後のアフターフォローも含めいつまでも健康ですごしたい
会員制健康クラブ「メディカルサポートシステム」
「メディカルサポートシステム」とは、PET・MRI・CTといった画像診断まで含む総合健診を柱とする会員制健康管理クラブです。

PET検査は万能ではありません。PET検査で写りにくい部位、PET検査で見つけにくいがんをカバーするため、各種検査との組み合わせをお勧めします。

検査項目

主な検査項目 PETがんコース PETアドバンスコース PETベーシックコース
診察 内科診察・問診
身体測定 身長・体重・血圧・脈拍
PET FDG-PET
呼吸器 胸部CT  
喀痰細胞診    
消化器 胃透視(胃カメラ) △(別日)    
便潜血(二日法)
直腸診    
腹部超音波 △(同日)
腹部CT    
MRl 骨盤部MRl  
脳MRl、MRA △(同日)    
リスクマーカー ペプシノゲン △(同日)
腫瘍マーカー CEA
α-FP(肝臓)
CA19-9
PSA(前立腺 男性)
CA-125(卵巣 女性)
STN
肝機能 総ビリルビン    
ZTT・ALP・LAP・LDH    
GOT・GPT・γ-GT    
コリンエステラーゼ    
電解質 Na・K・Cl・Ca・P    
肝炎ウィルス HBs抗原・HCV抗体    
膵機能 アミラーゼ    
その他 総蛋白・蛋白分画    
CK・血清鉄    
胃・膀胱 クレアチニン・尿素窒素    
痛風 尿酸(UA)    
甲状腺 甲状腺超音波    
TSH    
血清脂質 HDL、LDL-コレステロール    
総コレステロール・中性脂肪    
糖尿病 ヘモグロビンA1C・血糖    
貧血など 血液一般    
血清学的 CRP・RF・ASO    
梅毒(二種)    
尿検査 蛋白・糖・潜血・比重    
PH、ケトン体、ウロビリノーゲン    
尿細胞診    
尿細菌鏡検査・沈渣    
婦人科 子宮細胞診    
乳房X線・乳房触診    

△印はオプション項目です。

本検査項目表は、2008年4月1日以降の検査項目を記載しております。