メディカルサポートシステムとは

サービスの特徴

健診、日常の健康管理、専門医のご紹介とトータルに会員さまの健康をサポートします。

※治療は、紹介先医療機関にて行います。

総合健診について

定期的な総合健診から健康づくりが始まります。

生活習慣病の脅威が高まっています。

日本人の平均寿命は、平成13年に世界一となり、平成17年度の調べでも、男性78.64歳、女性85.59歳と、一位を保ち続けています。しかし、現代社会のストレスや食の欧米化などを背景として、がんや心臓病、脳血管疾患といった生活習慣病が問題となっています。特にがんは昭和56年から日本人の死亡原因の一位で、厚生労働省の調べによると平成18年度の死亡総数に占める割合は30.4%にのぼります。これに心臓病、脳血管疾患を合わせると、三大生活習慣病だけで、死因の約6割を占めます。

  • 検査項目一覧を見る
  • 検査機器を見る
  • 健診フローを見る

1.早期発見のため、定期的な健康診断を年1回行います。

身体の状態は、常に変化しています。同様に、疾病の状態も刻一刻と変化していますので、生活習慣病の早期発見・早期治療のためには、定期的な健診が有効です。したがいまして、会員さまには総合健診を年1回ご受診いただきます。

がんの進行状況と有効な健診時期

2.会員さまのお身体の状態をすみずみまでチェックします。

通常の人間ドックの検査では、「がん」、「脳血管疾患」、「心疾患」の早期発見を目的とした場合、必ずしも十分とはいえません。メディカルサポートシステムの総合健診は、従来の人間ドックの検査項目に加え、PET、CT、MRIなどの先進的な検査機器を用いた「画像診断」を多く取り入れ、会員さまのお身体をすみずみにわたってチェックします。

3.パーソナルドクターが健診結果をわかりやすく説明します。

総合健診の後、会員さまの検査画像をモニターに映しながら、パーソナルドクターが検査結果を細部までわかりやすくご説明します。現在の身体の状態や留意点はもちろん、今後の健康づくりに向けての課題なども直接アドバイスいたします。会員さまにとって、これからの健康管理につながる有意義な時間をご提供いたします。

4.総合健診を落ち着いた雰囲気で、スムーズに受診していただけます。

機能的にレイアウトされた健診フロアが検査の流れをスムーズにします。また、明るく開放感があり、リラックスして受診いただけます。
健診については、医療提携先機関であります、京都・御池クリニックと大阪・中之島クリニックの2ヶ所から会員さまのご都合にあわせて、お近くの施設をお選びいただけます。
また、両施設での健診の流れが違います。下記フローをご参照ください。

総合健診の流れ(健診フロー)

大阪・中之島クリニック

1日目

8時30分~9時頃開始、13時頃修了予定

  1. 1.採血・問診
  2. 2.MRI/MRA検査
  3. 3.超音波検査・内科診察
  4. 4.負荷心電図(トレッドミル)検査
  5. 5.マンモグラフィ(女性)
  6. 6.子宮細胞診(女性)
  7. 7.上部消化管検査
    (胃カメラまたは胃部X線を選択)

2週間後以降

検索結果がまとまるまで2週間ほどみてください。

2日目

所要時間4時間。午後開始もあります。

  1. 1.
    PET検査 FDG注射→安静(1時間)→撮像(30分)
  2. 2.休憩(この間に画像を読撮します)
  3. 3.詳細結果のご説明
  4. 4.検査結果の送付
    (2週間以内)
  5. 5.パーソナルアドバイザーによる「生活アドバイス」の送付
    (2ヶ月以内)

※検査の順番は、前後する場合があります。

京都・御池クリニック

1日目

8時30分~9時頃開始、15時30分~16時頃修了予定

  1. 1.採血・問診
  2. 2.超音波検査・内科診察
  3. 3.CT検査
  4. 4.MRI/MRA検査
  5. 5.マンモグラフィ(女性)
  6. 6.
    PET検査 FDG注射→安静(1時間)→撮像(30分)
  7. 7.昼食
  8. 8.負荷心電図(トレッドミル)検査
  9. 9.子宮細胞診(女性)
  10. 10.PET検査結果のご説明

2週間後以降

検索結果がまとまるまで2週間ほどみてください。

2日目

所要時間3時間(昼食を含む)

  1. 1.上部消化管検査
    (胃カメラまたは胃部X線を選択)
  2. 2.検査結果およびパーソナルアドバイザーによる「生活アドバイス」のお渡し
    (事前に送付させていただく場合もございます)
  3. 3.詳細結果のご説明
    (会員にはパーソナルドクターが詳しくわかりやすくご説明いたします。)

専門医のご紹介について

会員さま一人ひとりに適した専門医をご紹介します。

1.まず、会員さまとのご相談からはじめます。

総合健診の結果、専門医の診察が必要であると判明した場合、メディカルサポートシステムでは、まず会員さまから紹介先に関するご要望をうかがい、コミュニケーションを通じて今後の再検査や治療に対する不安の解消に努めます。

2.独自の医療ネットワークから、専門医をご紹介します。

会員さまの健診結果とご要望をふまえ、会員さま一人ひとりに適した専門医をご紹介します。会員さまのニーズに見合った専門医をご紹介できるよう、関西メディカルネットは常に新しい医療機関情報を収集し、独自の医療ネットワークの形成に努めています。

3.パーソナルアドバイザーが初診予約を手配いたします。

一般的な人間ドックでも病院の紹介は行います。しかしながら、その後の初診予約はご本人で手続きしなければなりません。疾病の疑いを持ちながら、ご自身で慣れない予約手続きを行うことは想像以上に負担がかかります。メディカルサポートシステムでは、パーソナルアドバイザーが会員さまに代わって初診予約の手続きを行います。また気がかりなことがあれば、ご相談いただける体制を整えております。

メディカルサポートシステムにおける専門医のご紹介の流れ

日常の健康管理について

年間を通じて、会員さまの健康管理をサポートします。

1.健診結果をもとに、日常の健康管理をお手伝いします。

健康な生活を続けるためには、総合健診を受診するだけではなく、健診結果をふまえて、ご自分の身体の状態や生活環境に見合った健康管理を続けていくことが重要です。しかしながら健康増進やメタボリックシンドローム対策などの多くの健康情報が氾濫している中で、会員さまお一人で効果的な健康管理を考えていくのは大変です。
メディカルサポートシステムでは、パーソナルアドバイザーがパーソナルドクター・保健師・管理栄養士などと連携して、会員さま一人ひとりに適した健康管理のお手伝いをいたします。

2.年間を通じてさまざまなサポートをご用意しています。

メディカルサポートシステムは、年間を通じて、会員さまの健康管理をさまざまな形でサポートいたします。健康に関することなら何でもお気軽にご相談ください。パーソナルドクターとパーソナルアドバイザーが、健診データをもとに有益なアドバイスをいたします。

年間サポート
アドバイスシートの送付(総合健診後~2ヶ月以内)
総合健診の結果をふまえ、会員さまに適した生活習慣をアドバイスします。
パーソナルレターの送付(総合健診6ヶ月後)
お手紙で、会員さまのご様子や生活習慣アドバイスの経過をうかがいます。
パーソナルドクターとの面談(要予約)
パーソナルドクターが医療的な見地からのアドバイスを行います。
パーソナルアドバイザーによる健康相談(面談のみ要予約)
パーソナルアドバイザーが対面・電話による健康相談を随時受け付けております。
健康情報の発信
会報誌やメールマガジンなどで健康に役立つ情報をお届けしています。
会員イベントの開催
会員さまのお役に立つさまざまなイベントを企画、開催しています。(健康セミナー、応急処置セミナー、運動療法セミナー、ウォーキングイベントなど。)

メディカルサポートシステムの健康管理サポートの流れ